FC2ブログ

アクシオン工場日記

ボスと愉快な仲間たちの日々をご紹介します

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0717

明日はノースアタックラリー  



明日はオートスポーツランド砂川にて、ノースアタックラリーが行われます。



アクシオン軍団からは、けんいちエボ7とオイラのエボ2が出場~(((^^;)。
頑張ります!!p(^^)q

ところで、古くからのラリーファンの方は、ノースアタックと聞くと懐かしく感じられる方も多いのではないでしょうか?

そう、以前にも全日本戦等で道内で開催されていたラリーの名称が今回復活したんですね(^^)。

ノースアタックラリーはボスにとっても思い出深いラリー。
1995年、全日本ラリー選手権が二つの部門に分かれるほど隆盛を極めていたモータースポーツ全盛期に、しがないいちプライベーターとして参戦したボスが、6位入賞した大会でもあります。

6位というと大した事無いように思われるかも知れませんが、ボスより上位を見ると、上から桜井幸彦、新井敏弘、石田正史、綾部美津雄、松本誠という、錚々たる面々!!
ボスのすぐ下の七位はキャロッセ代表の故加勢裕二選手、他にも西尾雄次郎選手や、奴田原、勝田の両現役トップドライバーの名前も見えます。

そんなものすごい面々の中で掴んだ6位。
絶対リタイアしないようにと我慢のペースだったにも関わらず、最終日を前に手持ちのタイヤを全て使いきってしまい、磨耗したタイヤの中から、少しでも目の有るものを何とか選んで、最終日にフルアタックを掛けて掴んだ6位。

道内で挙げたどんな勝利よりも嬉しかったリザルトだったのでしょう。

「もしあの時、最終日にタイヤが残ってたら、人生変わってたのかな…。」
その時の事を話す時に、ポツリとボスが漏らした言葉。

でも、その後すぐに思い直したように、「いや、もしタイヤが有っても、攻めすぎてリタイアしてたかもな~。」
と笑いながら言っておりました。

身を削るような走りで、メーカーや有力ショップのワークスドライバーにもう少しで手が届く所まで行ったという事が、ボスにとっての掛け替えのない経験になっているんでしょうね。

そんなアツい時代から時は流れ、広く門戸を開いたイベントとして復活したノースアタックラリー、我々もあの頃のアツさを少しでも受け継げるように頑張らねば!!p(^^)qですね。

追伸、



そんなボスは、思い出話をしながら焼肉中~(笑)。
スポンサーサイト

Posted on 2016/07/17 Sun. 02:07 [edit]

CM: 0
TB: --

« ノースアタックラリー終了~  |  T田ランサー、クラッチ交換 »

コメント
コメントの投稿
Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセスカウンター

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。